トーニック株式会社

風速計(0〜50℃)/ 研究開発用途向け

貼付型風速風温プローブ QB,QC,QAシリーズ

貼付型風速風温プローブ QB,QC,QAシリーズ

貼付型風速風温プローブ QB,QC,QAシリーズは、半導体ゲルマニウム(Ge)単結晶を、Φ2.5mmのアルミニウム球(QCシリーズはΦ1.0×3.0mmのニッケル管)に封入して風速センサとした、水平無指向性プローブです。

・ 貼付型風速風温プローブのラインナップについてはカタログをご参照下さいませ。(ページ最下部よりご請求いただけます。)

・ QB,QC,QAシリーズは、以下の風速計本体(アンプ)と組み合わせてご使用いただけます。

 多点風速風温計測システムの詳細へ

 デジタル風速風温計の詳細へ

 アナログ風速風温変換器の詳細へ

 プローブ単体ではご使用になれません。

QB,QCシリーズは、貼付型の風速プローブと風温プローブ(風温計測、温度補償用)をペアで使用します。

QAシリーズは、Φ2.5mmの風速センサ下部の同軸上に風温センサを配置しておりますので、設置スペースを縮小できます。

・ 貼付型風速風温プローブは、テープ等により台座部を測定ポイントに貼り付けて使用できます。取付治具や測定対象物の加工は必要ありません。

高さ5mmの超小型風速風温プローブQB-5,QC-5は、複雑な形状の筐体内部の気流解析や、狭いスキマの風速分布測定に最適です。

・ 貼付型風速風温プローブのラインナップ詳細についてはカタログをご参照下さいませ。(本ページ最下部よりご請求いただけます。)

☆ 超小型! 貼付型風速風温プローブ QB-5

貼付型風速風温プローブQB-5は、従来不可能だったデジタル家電機器の筐体内部や実装基板上の風速分布測定、シミュレーション結果の検証などの目的に数多く採用されております。 デジタル4ch風速計GeY-40DAとの組み合わせで4ポイント、多点計測・出力ユニットGeZ-200D/DAとの組み合わせで、1ユニット当り16ポイント(最大256ポイント)の風速分布測定が可能です。

貼付型風速風温プローブ QB-5

QB-5を実装基板上に貼り付けると上図のようになります。

基板上の電子部品より小さいですね!

・ 測定ポイントにおいて、ファンによる風の流れはあるのか?

・ どれくらいの風速(風量)があるのか?

製品開発段階における課題のひとつを、QB-5で一気に解決です!

 カタログ・資料のご請求は今すぐこちらへ
   (新しいウィンドウが開きます)

 お問い合わせは今すぐこちらへ[Contact Us]
   (新しいウィンドウが開きます)

支持棒型風速風温プローブ NL,MTシリーズ

支持棒型風速風温プローブ NL,MTシリーズ

支持棒型風速風温プローブ NLシリーズは、半導体ゲルマニウム(Ge)単結晶を、Φ2.5mmのアルミニウム球に封入して風速センサとした、水平無指向性プローブです。

支持棒型風速風温プローブ MTシリーズは、半導体ゲルマニウム(Ge)単結晶を、Φ1.0mm×3.0mmのニッケルシリンダーに封入して風速センサとした、極細タイプのプローブです。

・ NL,MTシリーズは、以下の風速計本体(アンプ)と組み合わせてご使用いただけます。

 多点風速風温計測システムの詳細へ

 デジタル風速風温計の詳細へ

 アナログ風速風温変換器の詳細へ

 プローブ単体ではご使用になれません。

NL-Q、MT-Qはクッションタイプです。風速センサおよび風温センサ下部が樹脂チューブによる緩衝構造になっているので、外部からのちょっとした衝撃にも安心です。

 カタログ・資料のご請求は今すぐこちらへ
   (新しいウィンドウが開きます)

 お問い合わせは今すぐこちらへ[Contact Us]
   (新しいウィンドウが開きます)

多点風速風温計測システム GeZ-200D / GeZ-200DA

多点風速風温計測システム GeZ-200D / GeZ-200DA

多点風速風温計測システム GeZ-200D/DAは、出力ユニット1台につき、風速,風温それぞれ16チャンネルまでの多点計測が可能なシステムです。

・ GeZ-200D/DAは、以下の風速風温プローブと組み合わせてご使用いただけます。

 貼付型風速風温プローブの詳細へ

 支持棒型風速風温プローブの詳細へ

 GeZ-200D/DA単体ではご使用になれません。

・ 出力ユニットのリアパネル側から、入出力ボードを必要なチャンネル数だけスロットインして使用いただけます。ご予算・仕様に応じてチャンネル数を選択でき、後からの増設も簡単です。

・ 出力ユニットは16台までのシリアル接続が可能で、最大256チャンネルの多点計測が可能です。

モニタ用ソフトウェアを用いて、測定データを手軽にパソコンに取り込んでいただけます。また表示器ユニットG-4DPもご用意しております。

 モニタ用ソフトウェア / 表示器ユニットの詳細へ

・ 測定対象の風速範囲に応じて、0.1〜10m/s、0.3〜30m/sの風速レンジを各チャンネル毎に指定できます。

・ 測定精度は0.1〜10m/s仕様で指示値の±(3%+0.1m/s)以内、0.3〜30m/s仕様で指示値の±(3%+0.2m/s)以内です。(いずれも校正時)

・ GeZ-200DAはモニタ用ソフトウェアが導入されたパソコン、または表示器ユニットG-4DPとの通信時に、同時にリニアなアナログ電圧を背面端子より出力します。

 気流温度が50℃以上の温風、熱風は測定できません。

 風速風温プローブと各チャンネルの入出力ボードは1対1で校正されるため、それぞれの互換性はありません。

 修理・再校正の際は、弊社の本社工場まで入出力ボード(本体)とプローブを送付いただき、弊社内にて対応いたします。

 カタログ・資料のご請求は今すぐこちらへ
   (新しいウィンドウが開きます)

 お問い合わせは今すぐこちらへ[Contact Us]
   (新しいウィンドウが開きます)

デジタル風速風温計 GeY-40DA / GeY-10DA

デジタル風速風温計 GeY-40DA / GeY-10DA

デジタル風速風温計 GeY-40DAは最大4chまで、GeY-10DAは1chの風速と風温を同時に測定、表示します。また本体背面端子よりリニアなアナログ電圧を出力します。

・ GeYシリーズは、以下の風速風温プローブと組み合わせてご使用いただけます。

 貼付型風速風温プローブの詳細へ

 支持棒型風速風温プローブの詳細へ

 GeYシリーズ単体ではご使用になれません。

・ 測定対象の風速範囲に応じて、0.1〜10m/s、0.3〜30m/sの風速レンジを各チャンネル毎に指定できます。

・ 測定精度は0.1〜10m/s仕様で指示値の±(3%+0.1m/s)以内、0.3〜30m/s仕様で指示値の±(3%+0.2m/s)以内です。(いずれも校正時)

・ 表示は赤色LEDで見やすく、また軽量のため持ち運びに便利です。

モニタ用ソフトウェアを用いて、測定データを手軽にパソコンに取り込んでいただけます。

 モニタ用ソフトウェアの詳細へ

 気流温度が50℃以上の温風、熱風は測定できません。

 風速風温プローブと各チャンネルの入出力ボードは1対1で校正されるため、それぞれの互換性はありません。

 修理・再校正の際は、弊社の本社工場まで入出力ボード(本体)とプローブを送付いただき、弊社内にて対応いたします。

 カタログ・資料のご請求は今すぐこちらへ
   (新しいウィンドウが開きます)

 お問い合わせは今すぐこちらへ[Contact Us]
   (新しいウィンドウが開きます)

アナログ風速風温変換器 MONITOR-N

アナログ風速風温変換器 MONITOR-N

アナログ風速風温変換器 MONITOR-Nは、風速0〜30m/sに対してDC1.0V〜9.5V、風温0〜50℃に対してDC0.8〜9.0Vのノンリニア電圧を出力します。

・ MONITOR-Nは、以下の風速風温プローブと組み合わせてご使用いただけます。

 貼付型風速風温プローブの詳細へ

 支持棒型風速風温プローブの詳細へ

 MONITOR-N単体ではご使用になれません。

・ 測定対象の風速範囲に応じて、0〜5m/s、0〜10m/s、0〜30m/sの3つの風速レンジから最適な1つを指定できます。

・ MONITOR-Nの出力電圧は、ご購入時に付属している「風速出力データ表」中に記載の係数と、「取扱説明書」に記載の風速・風温換算式を用いて、簡単に風速に変換できます。

・ データロガー等へ上記の換算式をプログラミングしておけば、手軽に風速測定が可能で、しかもローコストです。

・ MONITOR-Nの電源はDC±15Vです。オプションでAC100V ⇒ DC±15V に変換できる電源ユニット MON-15V をご用意しております。

・ 本体サイズは158.5(W)×99(H)×28(D)mm 重さ390gと小型で軽量です。

 気流温度が50℃以上の温風、熱風は測定できません。

 修理・再校正の際は、弊社の本社工場まで本体とプローブを送付いただき、弊社内にて対応いたします。

 カタログ・資料のご請求は今すぐこちらへ
   (新しいウィンドウが開きます)

 お問い合わせは今すぐこちらへ[Contact Us]
   (新しいウィンドウが開きます)

多点風速計向けモニタ用ソフトウェア / 表示器ユニット G-4DP

 多点風速計向けモニタ用ソフトウェア

多点風速計向けモニタ用ソフトウェア

多点風速計向けモニタ用ソフトウェアはGeY,GeZシリーズの計測設定、および風速・風温をそれぞれ256チャンネルまでモニタリング可能です。

・ リアルタイムの計測データを表示します。また計測データのグラフ表示も可能です。

・ 風速プローブ断線時や計測範囲をオーバーした時などの警告表示機能を備えております。

・ 測定データは、指定した記録間隔でテキストファイル(csv形式)に保存可能です。

・ 対応OS:Windows 7(x86,x64),Vista(x86,x64),XP,2000

 表示器ユニット G-4DP(本製品は在庫限りとなります)

表示器ユニット G-4DP

表示器ユニット G-4DPは、GeZ-200D/DAとRS485インターフェースで接続することにより、風速・風温計測値を取り込み、リアルタイムあるいは指定されたインターバル毎の数値データを表示します。

・ 風速プローブ断線時や計測範囲をオーバーした時などの警告表示機能を備えております。

 カタログ・資料のご請求は今すぐこちらへ
   (新しいウィンドウが開きます)

 お問い合わせは今すぐこちらへ[Contact Us]
   (新しいウィンドウが開きます)

製品・サービスについて問い合わせる[Contact Us] カタログ・資料を請求する

当サイトのフォームより入力いただいたお客様の情報は、ジオトラスト社のSSLにより暗号化して送信されます。

弊社ではお客様の個人情報の保護を最優先で考え、安全な管理に務めてまいります。